【超音波治療】-顔、脇、手掌の多汗症対策!


⇒⇒わきの臭いが気になるなら!医薬部外品★強力消臭の「クイックダッシュ」

超音波治療で多汗症対策!

多汗症に悩む人も多いのではないでしょうか。

多汗症は美容整形、皮膚科、形成外科等でのボトックス治療や手術で改善できます。顔、手のひら、わきの下、足などに大量に汗をかいてしまい、また、その臭いが気になりコンプレックスになってしまいます。

手のひらに大量の汗をかけば手を繋ぐ事が嫌になります。わきの下に大量に汗をかけば服のシミが気になってお洒落もできません。多汗症の人にとっては深刻な悩みになってしまいます。

多汗症は治らない病気と思われがちですが、きちんとした対策、治療をすれば改善できます。

多汗症の下のだと必要以上に悩むのではなく、専門家への相談や自分で出来る多汗症対策グッズなどを使用してのケアをして多汗症を改善しましょう!

超音波治療とは?

超音波治療は多汗症、ワキガ手術として最近増えてきた治療法です。

品川美容外科のトリプル超音波吸引法などが有名ですね。

多汗症、ワキガの原因になるアポクリン汗腺やエクリン汗腺、皮脂腺を超音波で破壊、除去する治療法です。

手掌、足の裏の多汗症治療はできませんが、脇の下の多汗症にはとても効果がある手術のようです。

多汗症の超音波治療は大きく切開する必要や入院する必要が無く、手術時間も20〜30分と短い事。1回の超音波治療で済むので通院の必要もない事が特徴です。

アポクリン汗腺やエクリン汗腺、皮脂腺をほとんど除去してしまうので、軽度〜重度のほとんどの脇の下多汗症に有効で、再発の可能性も低いそうです。

超音波による多汗症治療

超音波治療による多汗症治療のメリットは色々あります。

・他の多汗症治療より効果が高い、再発の可能性が低い

・切開が小さくて済むので、傷の治りが早く傷跡も目立たない

・出血が少ない。神経などを傷つけない。など身体への負担が軽い

・手術時間が短い。1回で済む。通院の必要が無い

・わき毛を残すか残さないか選択できる

などが挙げられます。

 

逆に、超音波治療による多汗症治療のデメリットは、

・脇の下の多汗症治療にしか有効でない

・超音波治療を行っているクリニックが少ない

などが挙げられます。

デメリットが少なく、効果も高いのが超音波治療による多汗症治療のようです。

ただ、超音波治療による多汗症治療も手術になりますので、受けられない場合もあります。

クリニックでのカウンセリングや診断をきちんと受けて、納得するまで検討してかた超音波治療による多汗症治療を受ける事をお薦めします。

品川美容外科のトリプル超音波吸引法で多汗症治療

品川美容外科では多汗症治療に超音波を使用しています。

トリプル超音波吸引法と呼ばれ、アポクリン汗腺やエクリン汗腺、皮脂腺の吸引、超音波による吸引、最後に仕上げの吸引と3段階で多汗症治療を行っています。

入院する必要が無く、手術時間は約20分で済むそうです。

価格は両脇で98000円になるそうです。

 

・全国の品川美容外科

札幌院 仙台院 品川院 池袋院 新宿院 横浜院 大宮院 宇都宮院

千葉院 新潟院 名古屋院 静岡院 梅田院 心斎橋院 京都院

神戸院 岡山院 広島院 福岡院 熊本院 鹿児島院 

超音波治療での多汗症治療の口コミ

超音波治療による多汗症治療があまり行われていない事もあり、口コミや体験談があまりありませんでした。

超音波治療による多汗症治療の口コミが少ない事で不安になってしまうかもしれませんが、傷跡、効果などをカウンセリングで納得するまで質問して、慎重に検討してみてはいかがでしょうか。

多汗症は治療できます。多汗症で悩む方も多いと聞きます。手掌(手のひら)、脇の下、顔面、頭など自分は多汗症ではと思う方もいると思います。精神性の多汗症であれば心理療法などの治療。また、費用はかかりますが、レーザー治療、多汗症手術、ボトックス治療、投薬治療、塩化アルミニウム、漢方薬治療などで多汗症を治す事もできます。汗=臭いというイメージがあり、他人に汗の臭いで迷惑をかけているのではと気になる場合は、多汗症手術等の治療を思い切って受けるのも方法ですが、手術費用等が気になります。そんな場合は制汗スプレー等の多汗症対策グッズで消臭すれば充分ではないでしょうか。多汗症はワキガとは違いますので、自分の症状を見極めて多汗症対策を!