【ドライオニック】-顔、脇、手掌の多汗症対策!


⇒⇒わきの臭いが気になるなら!医薬部外品★強力消臭の「クイックダッシュ」

ドライオニックで多汗症対策!

多汗症に悩む人も多いのではないでしょうか。

多汗症は美容整形、皮膚科、形成外科等でのボトックス治療や手術で改善できます。顔、手のひら、わきの下、足などに大量に汗をかいてしまい、また、その臭いが気になりコンプレックスになってしまいます。

手のひらに大量の汗をかけば手を繋ぐ事が嫌になります。わきの下に大量に汗をかけば服のシミが気になってお洒落もできません。多汗症の人にとっては深刻な悩みになってしまいます。

多汗症は治らない病気と思われがちですが、きちんとした対策、治療をすれば改善できます。

多汗症だと必要以上に悩むのではなく、専門家への相談や自分で出来る多汗症対策グッズなどを使用してのケアをして多汗症を改善しましょう!

ドライオニックとは?

ドライオニックという手の平、脇の下、足の裏の多汗症対策に効果的な器具があります。

多汗症で悩んでいて、どうにかして治したいと考えている方は聞いた事があるかもしれませんね。

ドライオニックとは、発汗をコントロールできる家庭用の器具で、皮膚科の専門家にも推奨されている器具です。

薬や手術が必要無いので、多汗症で悩む人にとってドライオニックは画期的ですよね。

ドライオニックはアメリカのジェネラル・メディカル社が販売している家庭用のイオントフォレーシス機器です。

イオントフォレーシスは、多汗症で悩む部分をを水道水に浸し、そこに弱い電流を流し電子イオンの働きで発汗を抑制する治療法。イオントフォレーシスを行なえる部分は、手のひら、足の裏、脇の下になります。

ドライオニックでの治療で多汗症が永久に治る訳ではありませんが、ドライオニックの効果はある程度持続しますし、手掌多汗症に悩む事なく手を繋ぐ事が出来たり、脇の下の多汗症で汗ジミで悩む事、足の裏の多汗症の臭いで悩む事も解決できるなど、気になる汗が抑えられるだけでも良い感じですよね!

ドライオニックでの多汗症治療と効果

ドライオニックでの多汗症治療とその効果についての紹介です。

ドライオニックでの多汗症治療は、約30分汗が気になる部位にドライオニックをあてるだけと簡単なようです。

そして、ドライオニック発汗抑制効果は約6週間持続するようです。

しかし、ドライオニックでの多汗症治療にもいくつか問題点はあります。

アポクリン腺が原因のワキガ型多汗症では効果が薄かったり、ひどい多汗症の症状が出る方には不向きな面もあるようです。

また、手のひら、足の裏など皮膚が厚い部分では問題無いそうです。しかし、個人差はありますが、皮膚の弱い脇の下のはかぶれる場合もあるようです。

ですので、ドライオニックでの多汗症治療を行う前に、自分の症状、皮膚の状態などを見極める必要があるかと思います。

できれば、皮膚科等で専門医の診断を受けると良いかもしれません。

ドライオニックの価格・通販での購入法、口コミなど

ドライオニックは残念ながら日本で販売されていません。ドライオニックの販売元であるアメリカのジェネラル・メディカル社から通販で購入する形になります。

ドライオニックの価格は送料込で約1万8千円。アメリカのメーカーからの個人輸入という形になるので、ホームページや説明書が英語では?と不安になると思います。

しかし、詳細な商品説明、通販での購入はジェネラル・メディカル社のドライトニック日本語版のホームページがあるので問題無しです。

説明書も日本語だそうですので、通販で購入後も安心です。

45日以内の返金保証もついていますよ。

 

ドライオニックの口コミや使用体験談を探してみたのですが、手のひらから滴り落ちる位ひどい多汗症の症状を抑える事ができた。とドライオニックの効果を実感されている方が多いようです。

いまいちな感想としては、アメリカ製なので手のひら、足の大きさが合わずちょっと大変。脇の下がかぶれてしまったなどがありました。

自分の皮膚の状態などを考慮した上で、ドライオニックで多汗症治療をするのが良いようですね。

しかし、手掌、わきの下、足の裏の多汗症治療にドライオニックが効果的な事は間違い無いようです。

多汗症は治療できます。多汗症で悩む方も多いと聞きます。手掌(手のひら)、脇の下、顔面、頭など自分は多汗症ではと思う方もいると思います。精神性の多汗症であれば心理療法などの治療。また、費用はかかりますが、レーザー治療、多汗症手術、ボトックス治療、投薬治療、塩化アルミニウム、漢方薬治療などで多汗症を治す事もできます。汗=臭いというイメージがあり、他人に汗の臭いで迷惑をかけているのではと気になる場合は、多汗症手術等の治療を思い切って受けるのも方法ですが、手術費用等が気になります。そんな場合は制汗スプレー等の多汗症対策グッズで消臭すれば充分ではないでしょうか。多汗症はワキガとは違いますので、自分の症状を見極めて多汗症対策を!